2021-04-22 18.40.33.jpg

teamキーチェーンとは

2011年に代表のAzukiが当時のメンバーを招集しユニットとして結成。

2016年に劇団化。

代表のAzukiと副代表の岡田は旗揚げ当時から自分たちの手で舞台の全てを作ってきた為、

舞台制作に関しての知識、状況に応じた対応力、企画力がある。

現在、本公演の脚本演出は全てAzuki が手がけ、花、花言葉をテーマにオリジナル作品を上演し続けている。

日本の四季や文化、世の中を背景に多くを説明せずに語る作風。

どんな出来事にも事が起こるということは人間が関わっている。

その出来事の側面を 双方からみることで、攻撃ではなく、考えることに転じることができる。

作品を通して、出来事を考え、思いを感じて、「人を想う」ことを伝えていきたい。

それが広がり世界が平和になるとを信じている。

演劇は世の中を変える力があると信じ作品を産み続ける。

NEWS

再生紙

【期間限定】

​過去公演7作品無料公開

teamキーチェーンの過去7作品を

公式ツイキャスにて無料配信しています。

また、公開された7作品すべての台本が

公式サイト内にて全編無料公開中です。

どちらも

【6月15日までの期間限定公開】

となっておりますので

これを機にteamキーチェーンの軌跡を​ぜひご覧ください。

公演情報

953c76_562b836d0a2f4248bc11ebd0fef9538b_

*ご購入いただいた皆様にはご入金確認後teamkey_chain@yahoo.co.jp

よりURLをお送りさせていただきます。

必ず受信できる状態にいておいていただけますようよろしくお願いいたします。

2021年2月作成

無料配信 2月20日19時より

「もしもリモート演劇を生でやらなかったら

〜リモート戦隊デレンジャー〜」

teamキーチェーンが2020年6月

はなまる学習会王子小劇場で上演した

「もしもリモート演劇を生で見れたら」

コロナ禍で生まれたリモート演劇の裏側を

生と配信の同時で上演すると言う企画。

今回の企画はその続編。

teamキーチェーンのメンバーのみで

フルリモート制作!

前作を知ってても知らなくても楽しめる作品。

有料動画・劇団支援応援

「もしもリモート演劇を生でやらなかったら

〜リモート戦隊デレンジャー〜 」

NGシーン&アフタートーク

撮影時の NGシーン&アフタートークを収録。

一口500円からの劇団活動応援を

ぜひよろしくお願いします!

​​​

客演情報

果ての水辺「枯らせて、花束」作・演出/日芥海 DVDの購入はこちら→

​今井裕也

出 演

岡田奏

出 演

劇団papercraft 第2回公演「ゆかりカタログ」作・演出/海路 4月16日〜18日

Azuki

舞台監督・音響

S-igen企画 旗揚げ公演「歌え、ピエロ」作・演出/吉田彩花  4月13日〜15日

Azuki

舞台監督・音響

劇団papercraft 第2回公演「ゆかりカタログ」作・演出/海路 4月16日〜18日

高良紗那

出 演

K-FARCE「ジュブナイル学園2021~日本語版~」作・演/テラモトタカシ 5月19日~23日

​今井裕也

出 演

CONTE STAGE「海岸線のクジラ」作・演出/安達健太郎 6月18日~20日

© 2021 teamキーチェーン

お問い合わせはこちら☞ teamkey_chain@yahoo.co.jp